2012年2月23日木曜日

変化の時期の過ごし方


新月が過ぎましたね


最近の私はというと、
自分自身の変化があまりにも大きくて戸惑っているという感じです。2012年の満月、新月ともに大きな波動の変化があったのでしょうか…。


大きな変化の渦中で、私はどうしていたかというと・・・
自分自身にシータヒーリングのワークを行うことができるので、困った時には、これに頼ることが多かった気がします。


しかし最近では、自分自身のクリアリングがひと段落したこともあって(?)、シータヒーリングのワークをやっても、落ち着きが取り戻せないことが増えてきていたのです (>_<)






なぜ、そうなっていたか?

変化の時期というものの本質を、どこかで見落としていたからのような気がします。


自分の魂に聞くと、2月いっぱいはこうった時期が続くような感じがしているので、今では大人しく成り行きに任せようという気持ちになりましたが…



これって、


コントロール したい。できていないと不安になる・・・



という欲求だと思います。
チャクラでいうと、第3チャクラ(太陽神経叢 : たいようしんけいそう)に対応している。 


否定する人もいるかもしれないけれど、変化というものは誰でも怖いはず。



何かを失うのではないか、嫌われるのではないか、経験したいくないことや、気持ちを体験するのではないか、いまの地位を失ってしまうのではないか・・・ お金、愛する人、家族、財産、・・・ なんだかいろんなことに頭がいってしまいます。



何がどうなっていくのかわからない。先が、見えない。


だから、できる限り自分のコントロール下に全てを置いておきたい・・・



という気持ちになるのだと思う。

ある意味、当たり前のこと。



でも、本当は、私たちは 大きな力に守られています


皆さんが、神という存在を信じているかどうかは別にして、その大いなる存在は私たちを守っています。そして、皆さんを愛する人、人たち、沢山の守護天使や守護霊、存在達が皆さんを守っています



だから、本当は自分で何かをコントロールする必要はないのです。



不安や恐怖という感情を持ちながら、何かをコントロールしていると無駄な力が入ってしまいます。そうすると、結果は余計に悪くなる。


だから・・・
今 自分にそれがあると気付いたら。
コントロールしたいという気持ちを手放してみませんか?



リラックスできている感覚になればなるほど、波には乗りやすくなる。そして、驚くほど それがスムーズで楽であったことに気付くと思うのです。



今、私もそれを学んでいる気がします・・・




何かを失うまいとして固く閉じた拳に、新しい何かをつかむ余裕はありません。



自分で何かを「起こす」「行動する」「つかむ」 ということは本当はしなくていい。

どうせ、起こるべきことというのは、起こるように出来ている。



これからは、そういう時代だと思う。


コントロールするのではなく、ただ来た祝福を感謝して受け取る。
そんな練習をするのが今の時期だと思う。

苦しいかもしれないけど、変化を祝福と受け取って「ただ、だらだらと過ごす」こと。



チャンレジしてみませんか? きっと、どんなに頑張ることよりも手応えがあることと思います☆



3 件のコメント:

  1. 始めまして。

    最近シータヒーリングを知り、ブログを拝見させていただいています。
    こうなったらいいのに、とか、何かに対してイライラと反応しがちでした。
    手離したいと思いつつ強く握りしめていました。
    説明しがたい気持ちがかかれていてmikaさんのこの記事に
    これだと思いました。

    気にして、その物事にとらわれている間は自分と
    その距離感が曖昧でコントロールしたいと思って
    すでに自分の時間を無駄に使ってるように思いました。

    どうそれらと対峙してよいか分からなかったのですが、
    私も、落ち着いて受け止めてみようと思います。

    ありがとうございます。

    返信削除
  2. 初めまして。

    私も最近シータヒーリングを知りました。
    そこで、小島さんのブログを拝見させていただいています。
    私も、あるところで、クリアリングの勉強をしていて、それがうまくいった!と思ったら、なぜだかすっきりさっぱりしない・・。まるで、深海の中にいるような気分です。

    最近は、やはり人に嫌われてるのではないかと恐れをもってしまったり、自分って実は人をうまくコントロールして、そこで安住してたんじゃないかと気づいて落ち込んでいたところ、小島さんのブログをみて、なぜだか安心しました。

    今は、そのことに目をむけるよりも、生活してるだけでいいんだなと思ったら、ちょっと安心しました。

    これが変化の時期なのであれば、今は怯えずにこのままの自分でいいんだと思い過ごしてみようと思いました。

    ありがとうございました。

    返信削除
  3. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除