2012年2月25日土曜日

闇とは?悪魔とは?


【こちらのセミナーは満席となりました。キャンセル待ちを希望される方は別途ご連絡ください】


タイトルをご覧になって皆さんが感じる内容は様々かもしれません。


本来、
この日程は、シータヒーリングの説明会を開催するつもりで 会場を予約したのですが、やはりこの内容をやる必要があると思うに至り、変更させていただきました。


それを決めてから、再度 確認してみたら。。。
セミナーの日付は13日の金曜日… 私の魂は、既に決めていたことなのかもしれませんね (^_^) ちなみに、4月13日は私の母の誕生日でもあります☆



さて、このブログでも何度か 触れている 闇とか悪魔という存在について・・・。
今回は、それがテーマです。こちらの悪魔について書いた記事は、昨年の始めに書いた古いものですが、根強い人気??なのか、よく読まれています。


なんだかんだいって、
タブー視される内容ほど、人にとっては関心がある。私はそう思います。







闇とは・・・ 悪魔とは・・・

一体、どういうもの なのでしょうか。そして、なぜ存在するのでしょう。


私たちは、闇から抜けようと頑張り、そして その闇を司る?と考えている悪魔たちを追い払ったり敵視したりする。しかし、それを意識すればするほど、ドツボにはまるだけ…。
 (↑ 私が経験者ですww)


ブッタは苦しみをこの世からなくしたいと思った。
なぜ、こんなにも人は苦しむのか・・・その答えを知りたくて 悟りにいたります。
イエスの受難・・・これも苦しみですよね。



苦しみというものは、この世につきものなのでしょうか。

霊性を高め、神聖なる存在に近づくためには、苦しみが必要なのでしょうか?

なぜ、この世に「悪」というものが存在するのでしょう。

なぜ、私たちには常に敵がいるのでしょう?

なぜ、いつも身を守る必要があるのでしょう?

今、苦しんでいるとしたら、その苦しみはいつ終わるのでしょう?

自分に悪魔や波動の低い霊を取り込んでいるとしたら、それを解放すれば楽になるのでしょうか?



セミナーでは、私自身の経験やその都度 創造主からもらった愛のメッセージを込めて お伝えしたいと思います。


ピンとくる方の参加をお待ちしております。


*************************

【日程】4月13日(金) 19:00~21:00

【場所】セラピースペースパレット神楽坂 (地図)  ※ 到着されたら 201号室を呼び出してください

【定員】13名

【申し込み締め切り】 4月12日(木) 正午 (或いは、定員になり次第締め切ります)

【料金】 4,000円

【参加資格】 シータヒーリングのセッションを受けた経験のある方、またはコンセプトをご理解いただいている方であればどなたでも (初めての方はこちらをご一読くださいませ)

【お申込み方法】
「4月13日 セミナー参加希望」とタイトルに明記の上、makeyourlifetaste@gmail.com へ ① お名前、② メールアドレス、③ 当日に連絡がつく電話番号 をお知らせ下さい



愛を込めて

闇というものは、本当は愛で満ちています。それに気付いた時、
全ての解放が起こるのです (^_^)



2012年2月23日木曜日

変化の時期の過ごし方


新月が過ぎましたね


最近の私はというと、
自分自身の変化があまりにも大きくて戸惑っているという感じです。2012年の満月、新月ともに大きな波動の変化があったのでしょうか…。


大きな変化の渦中で、私はどうしていたかというと・・・
自分自身にシータヒーリングのワークを行うことができるので、困った時には、これに頼ることが多かった気がします。


しかし最近では、自分自身のクリアリングがひと段落したこともあって(?)、シータヒーリングのワークをやっても、落ち着きが取り戻せないことが増えてきていたのです (>_<)






なぜ、そうなっていたか?

変化の時期というものの本質を、どこかで見落としていたからのような気がします。


自分の魂に聞くと、2月いっぱいはこうった時期が続くような感じがしているので、今では大人しく成り行きに任せようという気持ちになりましたが…



これって、


コントロール したい。できていないと不安になる・・・



という欲求だと思います。
チャクラでいうと、第3チャクラ(太陽神経叢 : たいようしんけいそう)に対応している。 


否定する人もいるかもしれないけれど、変化というものは誰でも怖いはず。



何かを失うのではないか、嫌われるのではないか、経験したいくないことや、気持ちを体験するのではないか、いまの地位を失ってしまうのではないか・・・ お金、愛する人、家族、財産、・・・ なんだかいろんなことに頭がいってしまいます。



何がどうなっていくのかわからない。先が、見えない。


だから、できる限り自分のコントロール下に全てを置いておきたい・・・



という気持ちになるのだと思う。

ある意味、当たり前のこと。



でも、本当は、私たちは 大きな力に守られています


皆さんが、神という存在を信じているかどうかは別にして、その大いなる存在は私たちを守っています。そして、皆さんを愛する人、人たち、沢山の守護天使や守護霊、存在達が皆さんを守っています



だから、本当は自分で何かをコントロールする必要はないのです。



不安や恐怖という感情を持ちながら、何かをコントロールしていると無駄な力が入ってしまいます。そうすると、結果は余計に悪くなる。


だから・・・
今 自分にそれがあると気付いたら。
コントロールしたいという気持ちを手放してみませんか?



リラックスできている感覚になればなるほど、波には乗りやすくなる。そして、驚くほど それがスムーズで楽であったことに気付くと思うのです。



今、私もそれを学んでいる気がします・・・




何かを失うまいとして固く閉じた拳に、新しい何かをつかむ余裕はありません。



自分で何かを「起こす」「行動する」「つかむ」 ということは本当はしなくていい。

どうせ、起こるべきことというのは、起こるように出来ている。



これからは、そういう時代だと思う。


コントロールするのではなく、ただ来た祝福を感謝して受け取る。
そんな練習をするのが今の時期だと思う。

苦しいかもしれないけど、変化を祝福と受け取って「ただ、だらだらと過ごす」こと。



チャンレジしてみませんか? きっと、どんなに頑張ることよりも手応えがあることと思います☆



2012年2月12日日曜日

「怒り」の感情って何なのでしょう?

超感覚解剖学のコース、ちょうど明日から第3週に入ります。

今回は、思ったよりも少人数での開催となりました。個人的には、解せない気分でスタートだったのですが・・・w

今は、その意味が深いところまで じわーーーーーっと わかる感じです。
本当に、恐ろしく濃い内容になっています。


そんな濃厚な2週間を過ごして、1つここで皆さんと共有したいなと思ったのが


「怒りというもの」について、です。





皆さんは、怒りと聞くと、どんな感じがしますか?


振り返ると・・・

私の外資系時代、自分のモチベーションの源泉は、ほとんど怒りだったような気がします。


「嫌味しか言わないで働かない上司を見返してやりたい」 とか、
「部下がつかえねぇから、自分でなんとかするしかねぇ」とか、
「モノわかりの悪い客にギャフンと言わせたい」とか



そんなことばっかり考え、実際に発言していた。
なんだか笑える・・・


でも、それが当時の私には必要だったのだと思います。



怒りは、原動力。

2012年2月4日土曜日

レインボーチルドレンとは?

【こちらのセミアーは終了しました 感想を頂きました → こちら☆ 


霊能力に長け、感性豊かで生まれながらにして深い愛を持つ レインボーチルドレンが増えてきています。


インディゴ、レインボー、クリスタル な子供たちについては様々な説があります。どこかで私もちゃんと書かなければ…と思うのですが、さらっとネット検索した程度ですとこちらの内容がしっくり来ます。(リンク先では、インディゴとクリスタルについてのみ記述ですが・・・)

シータヒーリングの創設者であるヴァイアナも、彼女の本の中でそれに少し触れていますね。




「問題がある」とお母さんが心配されているお子さんをみると、
単にレインボーチルドレン であることが多いです。


例えば、


☆ 保育園、幼稚園や 学校になじめない
☆ 全く言うことを聞かない
☆ いつも、そわそわと落ち着きがない
☆ 発達が遅いような気がする
☆ 病気や怪我が多い
☆ 嫌だと思う状況に陥ると身体全体が反応してしまう
☆ 言葉を発しない (自閉症が心配される)
☆ 大人に対して上から目線、大人をバカにしたような態度が多い
☆ 統合失調症が心配される

そして、どのように こういう子供たちと接っしたら良いのか、悩んでいるお母さん達が多いことに気付かされました。


・・・本音でいうと お母さんたちはこの子たちを 「得体が知れなくて怖い」と思っていることもあります。母親として、自分の息子や娘を怖いと思うことは、とても苦しい。そして、その感情を持つことそのものも罪悪感につながります・・・。


或いは自分の育て方に問題があるのではないか? 自分が持つ何かがそれを招いてしまったのではないか?と自分を責めたり・・・心配して どんどん苦しい状況になってしまう、というパターンが見受けられます


セミナーでは、インディゴ、レインボー チルドレンとは何かをご説明するとともに、どのように 新世紀をリードする魂を持つ子供たち楽しく時間を過ごすかをご説明します。


本当は、私たちが 彼らから癒されていいのです☆



皆さんに必要となるダウンロードも準備しております。ピンとくる方々のご参加をお待ちしております (^_^)


******


☆当日は、お弁当を準備させていただいております ☆
(ベジタリアンメニューとなりますので、お肉やお魚を食べない方もご安心ください♪)


【日程】2月24日(金) 11:00~13:00

【場所】セラピースペースパレット神楽坂 (地図)  ※ 到着されたら 201号室を呼び出してください

【定員】12名

【申し込み締め切り】 2月23日(木) 午前 10時 (或いは、定員になり次第締め切ります)

【料金】4,500円

【参加資格】 シータヒーリングのセッションを受けた経験のある方、またはコンセプトをご理解いただいている方 (初めての方はこちらをご一読くださいませ)

【お申込み方法】
「レインボーチルドレン」とタイトルに明記の上、makeyourlifetaste@gmail.com へ ① お名前、② メールアドレス、③ 当日に連絡がつく電話番号 をお知らせ下さい


※ 恐れ入りますが、お母さんへのダウンロードによって影響がでる可能性もありますので、お子さんの同伴はNGとさせていただきます… (またお子さんと一緒の企画はどこかでやろうと思いますのでお許しくださいね!)



愛を込めて

レインボーチルドレンと共に、美しい社会を創りましょう!
このガジェットでエラーが発生しました