2012年1月4日水曜日

真実(Truth)は存在するか?

明けましておめでとうございます。


遂にスピリチャルな世界で
最も話題にのぼりやすい2012年がやってきましたね。

私自身、かなりエネルギーの変化を感じ始めていますが、それもそれとして楽しもうと思っています。


さて、新年のご挨拶とともに 何について書こうかな・・・と思っていたのですが、
なんとなく テーマとして「真実」というものが浮かんできました。






「真実(Truth)」・・・


って何なのでしょう?



とっても簡単な例で恐縮ですが、


 「私は早く結婚したい」という女性がクライアントで来られた。

でも、私が 彼女の魂に聞くと「まだいいわ」って言ったりします。
 (頭で思っていることと、魂が言っていることが食い違っていることはよくあることです)


この場合の真実は、どちらなのでしょう?




霊的に聞こえてくる、この女性の魂の声:「まだいいわ」という言葉

今、現実という世界の中で彼女の口から出てくる 「早く結婚したい」という言葉



どれが真実か・・・

追求しても良いかもしれないけど、それを知ることは重要なのでしょうか?



2012年。

地球は確かに大きな変化の中にあると思います

そして、様々な人たちが、様々なビジョンを視ています


2012年に、また大きな災害が起こるの?

放射能は、どうなっていくの?

イエスの生涯に関する真実って?

宇宙人って本当に存在するの?

エジプトの文明って今より凄かったの?

今起こっている出来事は過去の人類に対する罰なの?

私はどこから来たの?

私の真実の相手は誰なの?

私の、この人生の目的は何なの?

私はアセンションできるの?

?????????????


沢山の謎があります


でも、追求すればするほど、出てくるのが



次なる謎・・・



ばかりです。

これが楽しくて仕方がない時は、大いに楽しんで良いのですが、
自分自身のこれを追求しすぎてしまうと、少々厄介です


既に経験のある方も多いと思いますが (なにせ、私も経験者ww)、 自分自身に対する問いの答えを求めて彷徨うと、本当に 何が何だかわからなくなって、発狂しそうになります




私が存在の根源から教えてもらった真実についての説明はこれです:


真実というものは、存在しません。ただ、あなた方の「解釈」があるだけ。あなたがたの解釈、理解、そして観点があるだけです。事の真髄を追求しつくせば、最後には愛しか残りません。だから、真実は愛。ただ、それだけシンプルなのです。



自分の環境が大きく変化する中だと、 「一体どういうことなんだろう?」と考え、価値観そのものが揺らぐことが出てくるであろうと思います。そんなときには、やはり真実を知りたくなるもの。


でも、その答えは自分の中にしかない。そして、最終的には「愛」に辿り着くだけ・・・。


2012年、私たちはもっと深い愛を体験できる次元に移行していく。

もしかすると、真実というものを追求しながら、これを体験するのもオツなのかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿