2011年9月4日日曜日

愛って何なんだろう?

前回のブログをアップしてから、気付くとけっこう時間が経っていたことが判明!


9月になりましたね。
個人的には、9月というと 雨と夏の名残り ・・・ 移行期という気持ちになります。

たぶん、学生の時の記憶なんだろうと思うのですが、海の家が解体され、一気に海の風景が変わっていく。そして、空の雲が高くなっていきます。 (今この瞬間は、台風なので 分厚い雲に覆われていますがwww)


さて、今回のテーマは 「愛」 です。






愛にはいろんな種類があります。。。




恋人に対する愛 (いわゆる恋愛?)

妻や夫に対する愛

子供に対する愛

動物や生き物に対する愛

家族に対する愛

地球に対する愛

自然に対する愛

神に対する愛

・・・・・・


皆さんにとって、愛というと、最初にどんなものが思いつくでしょうか。
或いは、気になっていますか?


ぞれぞれの人生のステージで、
「愛」というものの定義は異なるかもしれません。

そして、その人が味わっている「愛」は他人とは異なるものかもしれません。

(そんな時、シータヒーリングやっていると、つい 「創造主の定義する愛」をダウンロードしちゃいたくなるんですね・・・www)



ただ、いろんな愛があるけれど、

追求し続けると、おそらく最終的には、皆 同じ愛に辿り着くんじゃないかな?
それが、小難しく言うと アガペーとかっていうものになるのかもしれない・・・けど。


いずれにせよ、単純に考えると、誰でも、どんなものでも


無条件に愛する という気持ち。

そんな愛に近づいていくんじゃないかと思う・・・



今年の夏、
私はアイダホで、自分自身と向き合って・・・クリアリングして、という濃い日々を繰り返していた訳ですが、

最終的に、私が行きついたのも、無条件の愛でした。

私の場合は、自分の能力を最大まで高めたくて、この地球がどこにいくのか知りたくて・・・とにかく智慧がほしかったんですが、それを手に入れるためには、無条件の愛が全てだったことを悟りました。
(これについては、また今度書きます)



結局のところ、人が不安になったり、苦しんだりするときって、



愛を受け取れていない (と思っている)



時なんです。



相手は、変な話だれでもいい。





恋をしている相手は自分を愛してくれているのだろうか?

妻や夫は自分を愛してくれているのだろうか?

子供は自分を愛してくれているのだろうか?

動物や生き物は自分を愛してくれているのだろうか?

家族は自分を愛してくれているのだろうか?

地球は自分を愛してくれているのだろうか?

自然は自分を愛してくれているのだろうか?

神は自分を愛してくれているのだろうか?




・・・・


愛がなくても生きれるって思っている人がいたら、それは申し訳ないけど、ウソだと思う。

だって、既に存在しているだけで、あなたは愛されているのだから。

創造された時、そして創造されている今この瞬間、あなたを造った神があなたを愛しています。

愛がなければ、存在しえない。
(ちょっと宗教的だと思われるかもしれないけど、私はこれを信じています)




じゃあ、愛を受け取れるためには、どうすればいいの?



という質問の答え



それは、明白です。



その相手を 心を尽くして愛する ことです。


相手からの愛が返って来ない理由、それは



あなたが愛していない から



うっそ!って思うかもしれない。

でも、心に聞いてみてください。


その相手は、本当に、本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に (ミスタイプではありません・・・w)


あなたが愛したいとおもっている人ですか?或いは、存在ですか?

義務感からではありませんか?

どこかから、逃げて ちょっとだけ休みたいからではありませんか?

誰かにそう言われたからではありませんか?


愛が伝わっていないと思うから、愛するのをやめるのでしょうか。

もし、そう思える程度の愛なら、大した愛ではと思う。




無条件の愛は、見返りを期待しません。


確かに、この世は苦しみでいっぱいです。


だって、皆苦しいことを自ら選んでいるんだもの。


もし、そこから抜けたいと思うのなら、


愛することが一番の近道だと思う。



そして、おそらく 一番 はじめに愛する相手。



それは、自分 じゃないかな?



自分を愛していなかったら、その他のものを愛する余裕はない。

だから、たくさん自分を愛して、自分に優しくしませんか?


皆さんに、無条件の愛を送ります・・・☆

0 件のコメント:

コメントを投稿