2011年5月15日日曜日

死ぬってどういうこと?

Twitterでお騒がせしておりましたが、
17歳まで生きた 実家にいる猫 (ハナちゃん)が、先日 昇天しました。



その、少し前に 母が写した 彼女の写真です。

下のほうに、エンジェルが写っているの 見えますか?

サイキックの友人いはく、既に 魂が身体から出始めていて、次の世界にいくことを楽しみにしている感じだったみたいです (^_^)


少しずつ弱っていって、


だんだん、お水も飲めなくなって…


時々、動くけど 鳴いても声が出ない感じになって…


そして、最後は息が詰まってしまったような感じで、苦しんで 目の光が消えていきました。



私は、人間も含めて 生き物が少しずつ その生命を終えていく姿を初めて見ました。


とっても悲しかったけど、

とても穏やかで素敵な時間だった。


最後の24時間あまり、一緒に過ごせたこと。


それを感謝したいと思います。
本当に祝福された、素晴らしい時間だった。






ハナちゃんの身体が、だんだん弱っていくのを看ながら・・・


亡くなる2時間くらいまえに、大きな光の柱 が降りてくるのが見えました。

もしかすると、そろそろなのかも、って思って

2階にいた父親を呼んで、両親と3人で見守っていたのですが、



すると、急に 父が 肺癌の手術の後を苦しそうに抑え始めたんです。

確かに、ちょっとエネルギーが変わったなって思ったら、


すぐそこに、死神 が立っていた。


ああ、こんな感じなんだなぁって思った。



そして、天使たちがハナちゃんのところへやってきて、


「そろそろ行こうよ」


って言ってたんだけど。




「もうちょっとだけ、いたいわ」


って・・・。


ハナちゃんの魂は、目の光がなくなって・・・。
みるみるうちに、身体が冷たく、固くなっていっても


まだ近くに感じました。
その気配は、昇天した19時を過ぎても、一晩 私たちと一緒だった。


今でも、話したいなって思うと、


「え?なに?」


って、偉そうに (笑) 出てくる。



そう思うと、死ぬってどういうことなんだろう?って思うのです。


皆は、お別れって思って、悲しくて泣いて・・・。
お葬式でもそうしてるけど。


だって、会いたいと思えばいつでも 呼び出せば会えるんです。


魂は、なくならない。

形が変わるだけ。


あのかわいい頭をなでることも、寝ているところを邪魔したときの、嫌な顔を見ることはできないけど。

ハナちゃんのエネルギーを感じることはできるし、おそらく 別の何かに生まれ変わった時、間違いなく


「あ!ハナちゃんだっ♪」



ってわかる確信があります。



死について・・・。


私たちは、ただ怖いと思ったり、苦しい死に方をしたくないとか、なんだかいろいろなことを考えますよね。



でも、私たちの魂は、輪廻転生を繰り返し・・・
     何千回、何万回も 「死」を経験しています




それを、
なんでそんなに怖がる必要があるんだろう?



死って、とてもとても祝福された、次のステージへの通過点。



シータヒーリングの創設者である ヴァイアナは、



「私たちは、生まれる前に、 
    生まれる日と死ぬ日は決めている」



って言っています。私も、これは信じている。



死ぬ日は、生まれる日と同じくらい、祝福されて然るべき。そう思います。



そして、もともと自分で決めたんだったら、


どこに逃げようと、死ぬ時は死ぬんです・・・。



そんな風に考えてみたら、生き方は、ちょっと変わってくるかもしれない。



「死すべき時を知らざる人は、生くべき時を知らず」
by ラスキン


※ちなみに、インド占星術によると、私は72歳から76歳の間に死ぬらしいです (笑

2 件のコメント:

  1. ハナちゃんが昇天する1週間ほど前、私の愛猫も20年の命を終えました。
    ガチンコで二人、20年も連れ添ってしまったもんで(笑)
    どんなに心の準備はしていても、
    命の終わりはとても悲しかったです。

    息絶えて、拍動が完全に止まった後、
    彼女(猫)の魂をしっかりと感じた時、
    ついさっきまで「彼女自身」だと思っていたこの身体は、
    はて?一体なんなのだろうか?と奇妙な気持ちになったのを覚えています。

    彼女の死は祝福すべきものである、と分かってはいても、
    何度も「でも、だって(涙)」みたいな悲しみに引っ張られ
    とても不安定になっていましたが、美佳さんの記事を読んで
    やっと彼女の死を受け入れようと思いました。

    そう・・・死を受け入れていないという事すら気付いてなかった(あはは)
    美佳さん、ハナちゃん気付かせてくれてどうもありがとう☆

    P.S.
    ハナちゃんをずっとTwitterで追いかけてみていました。
    この写真の一つ前の写真の顔が、うちのにゃんこが逝く前と
    似ているな~と思いました。
    うちのにゃんこも死の数日前から魂が半分抜けかかっていて、
    もしかしたらそういう時の独特な顔があるのかしら、なんて感じました。
    ハナちゃん、うちのにゃんこと良かったら友達になって下さいね(^-^*)

    返信削除
  2. まゆみさんへ

    素敵なコメントをどうもありがとうございました!

    死っていろんなことを教えてくれますよね…。最近、私もなんだか地球の変化がいろいろある中で、滅入ることも多いですが、こういうコメントをいただけるととても力が湧きます。

    きっと、二匹は既にお友達ですよ☆


    愛を込めて!


    美佳

    返信削除