2011年3月31日木曜日

花粉症がシータヒーリングで治る!

皆さん、こんにちは。

実は、けっこう前にこの記事を書いていたのですが、地震が来たりしていたので 何となく今日になってしまいました。

実際に、「効果がある」という声が多数寄せられていますので、

特に花粉症で苦しんでいる方は、

騙されたと思って、読んでみてください。

****


既に 花粉症 が苦しい季節がやってきていますね・・・。

私の周りでも、常にティッシュを持ち歩いている人たちが増えてきています。

見ていると、本当に苦しそうで、なんとかならないか?

って思います (涙)



実は、2月の終わりくらいから、

私は地味に花粉症の研究をしていました。

どうしたら治るんだろう?


シータヒーリングでは、病気や体調の不良は、潜在意識にある 「思い込み」が原因で引き起こされると考えています。

したがって、その思い込みが解放されれば、病気や体調不良も治るというもの。



セミナーを実施したときの生徒さんや、クライアントさんを対象にやった結果、私の中でなんとなく「これ」と思える思い込みが見つかったので、こちらのブログでも共有させていただきます。






花粉症に限らず、アレルギーは全般的に


そのアレルゲンとなるものに「攻撃」される


という思い込みから引き起こされると言います。



アレルギーがあるものに対しては、やはり「怖い」という思いがありますよね。



そういえば、昔 私の知り合いで 卵アレルギーの人がいたのですが、

卵アレルギーなのに、なぜか卵料理を作ってくれて、

・・・でも、


「こえぇ~。卵、こぇ~っ!」


と言いながら、作っていて
食べる気持ちが 急激にダウンしたことがありました・・・www



この、アレルゲンに対する 「怖い」という気持ち。


これが、最もアレルギーを引き起こす要因となるようなのです。



シータヒーリングの創設者でもあるヴァイアナも、それを指摘していました。


例えば、


「私は、植物に攻撃される」
「私は、スギ花粉に攻撃される」


というような思い込みです。


普段は意識していなくても、
花粉症の人は、潜在意識にそのような思い込みが入っている可能性が非常に高いです。



そして、突き詰めてみると、さらに


「私は、地球にとっては邪魔な存在である」

「人間は、地球にとってウイルスのような存在である」

「地球は人間を歓迎していない」

「人間は地球を蝕む」


という思い込みが花粉症を引き起こす土台となることがわかりました。


実際に、これを解放して 驚くほど 花粉症の症状が軽くなったり、完全に治った人もいます!
(シータヒーリングだけではなくて、その他 サプルメントや断食との組み合わせでこれを実現した人もいます・・・ですので、人それぞれかとは思いますが)



ということで。

シータヒーラーの皆さんで、解放やダウンロードができる方は、ご自身やクライアントさん、ご友人に以下のダウンロードを活用してみてください☆


シータヒーラーではない方は、上記の内容を読んでいただいて、「はい」と言っていただければ、自動的にダウンロードがなされるようにしてありますので、試してみてくださいね。




***花粉症対策ダウンロード****


  • 花粉症に苦しまずに生活するのがどんな感じか、わかってもいいですか?
  • 「私は毎年、花粉症になる」という思い込みがあったら、これを解放してもいいですか? 
  • 「一定の花粉が身体に溜まると花粉症になる」という思い込みがあったら、これを解放してもいいですか?
  • 地球上の植物、地球と調和して生きるのがどんな感じがするかわかってもいいですか?
  • 地球と切り離されている感覚があったら、これを解放してもいいですか?
  • 「人間は地球にとって有害な存在である」という意識があったら、これを解放してもいいですか?
  • 「地球に罰せられる。人間には審判が下る」という思い込みがあったら、解放していいですか?
  • 「大自然は恐ろしい」という思い込みがあったらこれを解放していいですか?
  • 自分は地球の一部であり、地球や植物が私を攻撃することはないと知っていいですか?
  • 今の人類の状況に対して憂う気持ちがあったら、これを解放してもいいですか?

こちらは、その後 土台にあるとわかった思い込みです。こちらもどうぞ…(追記:2011/3/31)
  • わざわざ、人間がもつ苦しみを味わうことで人間らしくいる必要はないと知っていいですか?
  • 自分が神であることを隠す必要はないとわかっていいですか?
  • 花粉症がなくても、自分は人間らしくいられると知っていいですか?


つらい花粉症から解放されて春の空気をめいいっぱい吸える、清々しい季節を楽しみましょう☆


<アロマオイルのご紹介>
花粉症の方でアロマオイルにご興味ある方は <こちら> もどうぞ~。
外部リンクです (2012/3/22 追記)






0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました