2011年2月17日木曜日

私の生涯の相手はどこ!?

最近、なんとなく女性を応援したい気分なので、ちょっと今回は 恋愛ネタを。




シータヒーリングでも、4月に ヴァイアナが来日する際に、ソウルメイトのセミナーがあります。が、既にキャンセル待ちなんですね…。誰でもやっぱり気になる恋愛事情です☆


さて、女性にとって (男性にとっても?)


恋愛というものは、
 人生の大きなテーマ。


正直、仕事が成功するよりも、幸せな恋愛が出来て、幸せな結婚ができて、好きな人と過ごせることのほうが、重要だったり…。


ずっと、生涯共にする相手って誰でも欲しいものなんでしょう。




でも。


飲み会などで 「見てください~」と女の子が寄ってくるので、
ちょっとだけ 将来リーディングをしてあげる…。その時に:



「今の彼と、私 結婚できるんですか?」





って聞かれると、正直、本当に がっかりする・・・(涙)


まぁ、創造主に聞くと
その時に必要な答えは得られるので、お答えはしますけれども・・・。



付き合っている相手が、本当に私の相手なのか…。

そうでなかったら、どうしよう?

この人と結婚できるのかしら?

私の相手は、この人?それともこっち?それとも!?!?!?

もしかすると、別の人がいるのかも?

そもそも、私って結婚できるの?


って、いつも思っているって、

なんだか悲しいことだと思うのです。



それって、今に生きていません…。


いつも、将来のことを期待し不安に思いながら、生き続けている。

そういう風に思っている限り、いつも何かを追いかけているばかり。
もしかすると、本当の愛というものがすぐ側にあるのに・・・。


知らないまま終わってしまうというのもあるのです (ガーン)



創造主に聞くと、多くの場合はこういうパターンです:


質問  「今の彼と結婚できるのですか?」
答え  「あなたは、彼を愛しているのですか?」




質問 「私は、結婚できるのですか?」
答え 「あなたは、どういう人生を歩みたいのですか?」





そう。

愛していないのに、結婚したって仕方ないですよね。
そして、愛しているかどうか、わからないってたぶん、あり得ない。
あなたが、彼を愛しているのか、心は知っています。


本当に愛していたら、
結婚するかどうか なんてどうでもいいはずなんです…。



そのくらい、人を愛することができたら、結婚ができる。
変な感じなんですが、そういうものなんですよね。




それから、結婚できるかできないか、が人生の焦点ではない。

どのような人生を歩みたくて、その中に結婚がどう位置づけられるのか…。


人と育む愛というものは、

自分で自分を愛せないとやってきません。


あなたは、自分を愛していますか?




どれだけ自分に優しくして、
どれだけ自分が自由にできるスペースを作っているでしょう?


魂が まだ未来に向かって歩いていなかったら、相手は現れない。
まだ、本当の意味で自分を愛し、自分の愛する人生を歩んでいないんだから。


だから、そういう方は、まずは自分を。自分の人生を愛してください。



生涯の相手。

それは、貴女が望めば現れますし、その時が来れば「わかる」ものです。




そして・・・、
幸せな恋愛人生を歩みたいのなら。



シングルの人は、
 自分に惜しみない愛情を注ぐこと

カップルの人は、
 自分と相手に惜しみない愛情を注ぐこと



これだけシンプル。


どうでしょう?やってみてくださいね☆








0 件のコメント:

コメントを投稿