2010年12月30日木曜日

2010年、最も影響を受けた5冊

今日は12月30日。あと少しで今年を終わろうとしています。
私は、いま 北海道の帯広に来ています。今回は年越しを93歳のおばあちゃんと一緒に過ごします。さきほど、2人でビールを楽しみました (笑)

なかなか良い感じです。


皆さんの2010年はどんな感じでしたか?

私は今思うと本厄でしたが・・・。
実は、こんなにすばらしい年はなかったのではないかという気がします。とても大きな転換でした。

去年の今頃は、ガリガリとWebマーケティング・コンサルティングの提案書を書いていましたからね・・・。なんだか笑えます。


そして、やはり仕事や興味の分野が変わると、読む本も変わります。
昨年も似たような記事を書きましたが、まだ左脳的なものや組織について考える内容の本が多かったな。


さて。それでは、2010年を振り返って最も私に影響を与えた本たち。


まずは、



2010年12月24日金曜日

☆イエスがくれたメッセージ☆

今日は、クリスマス・イブ!

私は、今シータヒーリングの基礎DNAコースを教えに松山に来ています。
松山の天気はとてもいいです♪
今夜のサンタクロースは、仕事はしやすそうですね~☆

皆さんはクリスマスをどのように過ごすのでしょう。
日本では、なんとなく恋人と過ごす?というのが慣わしとなっていますが、それに従うのも良いですし、自分が最も満足できる方法で素敵に過ごすのがいいですよね。





さて、クリスマスといえば???


サンタクロース!!!


という人もいるかもしれないけど、やっぱりイエス・キリストですよね。

2010年12月15日水曜日

これまでに頂いた 感想です


yuko さん(30代後半/女性)
ひどい首・肩こりにここ何年も悩まされていました。
鍼、整体、整骨、カイロと色々試しましたが、全く効果はなく、なにか原因を知る手がかりが得られればと伺いました。
ヒーリング中美佳さんは私の手を持っているため、実際に首や肩に触れることはないのですが、終わった後の肩の軽さには本当に驚きました。
今回分かったのは、心と身体はつながっているんだなぁということ。身体の不調を治すには心も大切にしないといけないんですね。
すばらしいヒーリングありがとうございました。

YRK さん(30代前半/女性)
先日はありがとうございました。
説明が得意ではないので少し不安もあり、当日は電車の人身事故等で予約時間に遅れてしまったので焦って到着したのですが、話す前から驚くくらい色々と言い当てられ、美佳さんの手から暖かいエネルギーが流れ込んでくるような感じで、癒されました。
気力が充電されるまで、優雅にサボりつつ様子を見たいと思います(^^)
教えていただいたスプレー購入してみました。香りがよくて気に入りました。
疲れたらまた伺いたいと思いますので、よろしくお願いします

えみ さん(30代後半/女性)
ありがとうございました。
とても不思議な体験で、自分が説明下手なのもあり、施術前は緊張していたのですが、説明の必要なく、欲しい施術をいただいたようです。
施術後はずっとおなかの中が温かい、落ち着いたかんじがします。
ずっとあった閉塞感が消えている気がして、今後が少し楽しみになってきています。
大変お疲れになったと思います。本当にありがとうございます。
とても感謝しています。

なち さん(20代後半/女性)
美佳さん
昨日はありがとうございました。
自分でももやもやした悩みで、「何からどう話したものか…」と思っていましたが、一発で母の事を言い当てられた時には、びっくりしました。
と、同時に今までカウンセリング等を受けてきたにも関わらず「2年以上前の出来事をまだ引きずってたのね~(汗)」と思いました(^^;
でも、私の場合は白いものがたくさん一緒にいてくれてると聞いて、なんだかほっとした気分になりました。
これから起こる変化を楽しみにしつつ、自分でも何が好きで何が嫌いなのか、洗い出してみようと思います。
美佳さんはとてもパワーがある頼れるお姉さんのようでした☆
道に迷っていた所、偶然(!?)声をかけてもらえて本当に良かったです(笑)
また秋ごろにお願いしようと思います。

tama さん(40代前半/その他/女性)
美佳さん
電話でヒーリングをしてもらうのは初めてでしたが
身体が温かくなってきたりして、不思議な感覚でした。
美佳さんからの言葉を色々と思い出しますが
「大きな翼を持っているのに、今はそれを閉じて
かごに入っている」と言われて時は、
自分でも腑に落ちて何だか可笑しかったです。
ヒーリングをして頂いて3週間くらい経ちました。
上手く表現できないのですが、次のステージにいく為に、
どこかに押し出されているような感じがしています。
そして隠していたセクシーさという部分にも
手を付け始めてます(笑)
またどうぞよろしくお願い致します。
どうもありがとうございました。

nao さん(30代後半/女性)
美佳さん
昨日はどうもありがとうございました。
知人の紹介で予約をとったものの、
シータヒーリングをほとんど知らずにいたため
一体どんなヒーリングなんだろう?と、
期待と不安の気持ちを持ったまま伺いました。
でも、ヒーリングを受けて、驚きの連続だったんです。
セッションのスタート時から
つないだ手がピリピリと熱くなり
一問一答をする度に
つま先からじんわりあったかくなったり
腕が重くなったり
フワフワ軽い感じになったりと
様々な感覚を実感したからです。
そして、自分がずっと負い目に感じていたこと
私の短所だと思い込んでいたことが
「そんなこと思わなくていいんだよ」と許してもらえて
セッション後、とても気が楽になりました。
人から、いくら「間違っていないよ」と言ってもらえても
実際のところ、なかなか自分でそれを納得できないものですが
自分の無意識の部分に刷り込んでもらえたことで
気づかないうちに、悩まないようになっている自分がいました。
また是非ヒーリング受けさせてください!
ありがとうございました。




2010年12月8日水曜日

メキシコピラミッドの神秘 ~次なる進化のために~

お待たせしましたっ。

ずっとメキシコのピラミッドでとった写真の現像をしておらず…。
おそらく、自分の中での咀嚼ができなかったのでしょう。やっと終わりました。



世界遺産、ティオティワカンの太陽のピラミッドです(左奥)


その他にとった写真たちは、足成(あしなり)にアップしておりますので、興味ある方はみてくださいね


さて。メキシコですが、

最初の夜から、いつも同じような夢を見ていました。

あの3D映画、アバターのような、ターコイズのような青い顔が登場する。
そして、インディアンの姿…。
その夢を見ているときにうなされていたこともあるようです。
翌朝、友人に指摘されて初めて発覚しましたが・・・寝ている間にヒーリングしてくれたようです (笑)


さて、この気になっていた青い顔。
怖いような懐かしいような気分がする顔。

それが・・・


ティオティワカンについて書いてあるパンフレットをみた瞬間に凍りました・・・






こ、これじゃん!!




エネルギーを感じることのできる方は、
このお面から発されるものがわかるかもしれません。
なんとも言えぬ感じ。


実は、このお面は メキシコの王様の遺体に利用されていたもの。



そして滞在2日目だったか・・・。

急に心臓が苦しくなって、気分が悪くなってしまった。
メキシコで過ごしていた自分の過去生を思い出し、その苦しみが今の身体に甦ってきたんだと思います

仲間のメキシコ人がその時に解放をやってくれたのですが、


その時のビジョンの中でオオカミが出てきました
そして、私を闇の中から光のほうへと導いてくれた

この時に感じた闇は、本当に苦しいものでした。ですが、光に戻った瞬間に、大きな胸のつかえは、すーっと取れて行ったのです


そして、後から驚いたこと。


アステカの宇宙論では、イヌ科の動物は主人の魂が危険な川を渡るときの先導役なんだそうです・・・。



さらに…。


この雲。ティオティワカンのピラミッドに居たとき、見たものなのですが


鳥が羽を広げているように見えます



こちらも横からみた鳥にみえるの、わかりますでしょうか?



そして、こちらが またパンフレットにあったもの・・・




イヌワシです。


イヌワシは、アステカでは太陽の象徴なのです・・・


ティオティワカンは、太陽のピラミッドと月のピラミッドがあります。

その太陽の化身であるイヌワシがずっと現れていたのですね。
この時は、ちょうど新月のころでしたから、通常よりも何かパワーが働いていたのかもしれません。



雲って、本当に天使の象徴なんですね。

これなんて、まさに天使です☆
ちょぴっと幽霊っぽくも見えますが・・・(笑)





さて、
太陽のピラミッドで けっこう急な階段を上って・・・



よいしょ・・・よいしょ・・



ピラミッドの頂上で、 メキシコ人のヒーラー仲間が 太陽への礼拝をする方法を教えてくれました。
その方法で、太陽のエネルギーを呼び込むということで、


・・・これをやると、本当に身体の中にエネルギーがどんどん充電されていくような、素晴らしい感覚がありました。


そして、彼女が ピラミッドから太陽のエネルギーを集めているときの写真がこれです。
(こちらは、その時に友人が撮ったもの)



一緒にいた私の頭が写っていない・・・笑




エネルギーが、そのまま写っています。。。




とまぁ、こんな不思議なことが沢山起こった ピラミッドでした。




そして、この太陽のピラミッドの上で、瞑想していたときのビジョン。

なぜか、富士山が見えたんです。。。



ここからは、長い話になるので、また別の機会に書きますが、

私も後から知ったのことですが、簡単に言うと、世界中のピラミッドや富士山、いわゆる聖地と呼ばれる場所は重要なエネルギー拠点として つながっている。


そして、これらのエネルギーをどのように私たち人間が知恵をもって活用し、次なる進化に向かうことができるのか、それが求められているのだそうです。



かなりぶっ飛んだ話ですが、私はこのコンセプトを信じたいと思います。



より高度な文明への変革し、より高い次元で地球と共存できる方法を模索すること。
それは、単なる妖しいスピリチャルの世界のものではなく、私たちが探究できる次なる科学なのではないかと思います。


さて、勉強することが山積みです・・・(汗

2010年12月2日木曜日

死をどう考えるか?

先日、紅葉の写真を撮りに 宇都宮に住む友人のところへ遊びに行きました。



銀杏の葉。寒いこの感じが好きです…



そして、その時に印象的な出来事がありました。

この時の出来事と、私の最近の経験を通して感じていることを書いてみたいと思います。

テーマは、





です。



ちょっと話が遠回りになりますが、父が肺がんを克服しようと奮闘していたとき、
父に「読め」と言われた、癌のお医者さんとしてはとっても有名な 帯津良一先生の「ピンピン・コロリ」を読みました。


如何に穏やかに死ぬか。
死を受け入れ、笑顔で死んでいくことの大切さについて書かれていました。

このガジェットでエラーが発生しました