2010年9月14日火曜日

欲しいと思う執着を手放そう

しばらくブログをサボっておりました…。


夏が終わり、だんだんと秋が近づいてくる中で体調の変化を感じる方もいるかもしれませんね。
まだ暑いけれど、確実に空の感じは変わっていってる気がします。


私は、しばらく大阪で自分のヒーラーとしての能力を高めるための訓練を行っていたのですが、いろいろなことを学びました。中でも、自分の中でもそうだったし、今でも考えさせられるのが


「執着」


というテーマです。



どんなことでも、私たちは知らない間に、何かに執着していたりすることがあります。



  • 信念体系。こうすべきだ!という風に強く思っていること
  • 手に入れたいものや、追い求めている夢。お金持ちになりたい!とか…
  • 人。付き合っている異性や家族…
  • 何かの過去。トラウマ。恨みとか…

いろんなことがあると思うのですが、これって何故 存在するのでしょう?

しかも、とても不思議なことに、執着すればするほど、それが逃げていくような気分になったりすること、ありませんか?


人が番わかりやすいかも。
この人と一緒にいたい。どこかに行ってしまうのではないかといつも不安に思っている。
そういった執着を持っていると、相手はおそらく 「自分が信頼されていない」と感じ始めて、去っていくケースが多いでしょう。



夢などもそうですよね。


絶対にこれを手に入れたいんだ!って思うこと。それっていいことだと思う。
でも、毎日そればかりを考えていたら、ちょっと疲れてしまいますよね。
傍から見ていても、焦っているように見えたり、なんだか痛々しい感じになっていたりもする。



そのくらい何かにがむしゃらになっているのも、いいことかもしれない。
情熱がないよりは、よっぽどいいですよね。


でも、本当に何かを手に入れるプロセスには、ある程度



遊び


があるような気がします。



シータヒーリングでも、
何かを手に入れたい時には、その「手に入れたいもの」をできるだけ具体的に決める。そして、その理由や様々なことを合わせて創造主にお願いします。


欲しいという エネルギーが高ければ高いほど、
具体的であればあるほど叶いやすくなると言われています。




そして、その後は2週間ほど お願いしたことについては忘れるのだそうです。
(その人に準備が出来ていないと 欲しいものはやってきませんが・・・)

ゆとりと余裕があって、物事が手に入るのであれば、その方がいいですよね。




絶対にほしいと思っていたものが、あまりにも 手に入らなくて
だんだん疲れてきて・・・。

ああ、もういいや。諦めようかな。

って思った瞬間に、手に入ったことってありませんか?



おそらくその瞬間に、執着を手放しているのだと思うのです。



私も、今回 沢山の執着を手放しました。
まだ残っているものもあるけれど…、それを手放した時の気持ちよさは 悪くないと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿