2010年5月29日土曜日

京都での不思議な出来事…

まだ、写真の現像が終わっていないので…(汗)

少しずつ、アップをしていきますが、まずは 京都での奇妙な体験と共に…。


ゴールデンウィーク明けの 4日間ほど。
京都への旅を予定していました。いろいろと行きたいところがありましたが、結局 奈良などは諦めて、京都の後→ 伊勢に住んでいる 以前の会社の友人のところへ遊びにいく計画で!


しかし、本当にいろいろと不思議な現象が起こりました。






まず、伊勢の友人と全く連絡が取れなくなりました。
お互いに携帯電話の番号を知らず、いつもTwitterのDMでやりとりをしていて、けっこうリアルタイムです。だから、今回もそんな感じでやっていたのですが。


なぜか、急に連絡が取れない。音信不通。


「あれ、どうしたんだろう・・・ 不思議だな」


忙しいんだろうと思い、直前になれば返事が来るだろうと思っていたのですが…!?
メールしても、結局 連絡がつかず。



まぁいっか。
そんなこともあるかなと思い、大阪に住んでいる別の友人に「ご飯でも食べましょう!」と連絡をしました。



すると、その大阪の友人も、一緒に住んでいる方が腸炎になり、救急車!?ということで、キャンセル(笑)


ここまでいろんなことが起こると、

もう少し京都に留まって楽しめってことかな~って思い始めます。
ということで、泊まっていたホテルに延泊の手続きをしました。



・・・笑えることに、次の日。伊勢の友人から、DMが。



「今日、何時にくる?」


えっ?! ごめん。
連絡がずっと取れなかったから、諦めて京都に延泊しちゃったよー。


でも、向こうは返信していたみたいです。しかも、メールにも…。一体どういうことなんでしょう。
お互いに、なぜか平謝り。また行くね~!。ということで今回は、断念。






そして、延泊の日。
もともと予定をしていなかったのですが、なぜか 平等院に行こうかなという気持ちになりました。
ただ、なんとなく。





皆さんは、どこか初めて訪れる場所に行ったときに、




「妙に落ち着くな・・・」








っていう気持ちになったことはありますか?
私はとって日本だと 鎌倉や修善寺もそうなんですが (何度も行ってしまいます)



今回は、それを超える親近感がありました。これは本当に不思議な感覚でした。


門をくぐって 平等院を、まさに左の写真の確度から 見た瞬間に、


「おかえり」


と聞こえてきたんです。


ひぇ~!!っ。


と思い。これは何かあるんだろうなと思って、いわゆる10円玉の風景が見える正面に向かう。


すると、今度は どういうわけか、涙が止まらなくなった。
やばい。周りに沢山の修学旅行生がいる…。

このオバサン、きも~ぃ と思われたらどうしようと思い、ごまかすのが大変でしたが・・・(笑)



しばらくいると、いろいろなメッセージがやってきました。


感慨深い… (涙




たぶん。

伊勢には行かせたくなかったんでしょうね。
ここに来るように、いろんなことが仕向けられたという風に捉えたほうが自然だなって思います。




平等院に行ってから。
自分の背中の「守られている感じ」が強化されました。


時に、そういう流れに逆らわず、乗ってみるのもいいものですね☆







2 件のコメント:

  1. 偶然ですね。
    よく似た時期にその界隈に出かけておりました。

    私は平等院の対岸にある場所が好きで京都に行くと早起きして、平等院界隈は散策に出掛けております。


    「流れに逆らわずに乗って見る」と当初予定していたよりも心に残る経験をすることって色々ありますものね。
    それが旅することの楽しさなのかとも思ってます。

    土曜日、久々にお目にかかれること楽しみにしております。

    返信削除
  2. たーさま。

    ありがとうございます。こうやって情報を共有してみると、意外にご縁がある場合って多いですよねぇ…。

    土曜日、楽しみにしております!
    これも、また楽しいご縁になることを期待して☆

    返信削除