2010年12月30日木曜日

2010年、最も影響を受けた5冊

今日は12月30日。あと少しで今年を終わろうとしています。
私は、いま 北海道の帯広に来ています。今回は年越しを93歳のおばあちゃんと一緒に過ごします。さきほど、2人でビールを楽しみました (笑)

なかなか良い感じです。


皆さんの2010年はどんな感じでしたか?

私は今思うと本厄でしたが・・・。
実は、こんなにすばらしい年はなかったのではないかという気がします。とても大きな転換でした。

去年の今頃は、ガリガリとWebマーケティング・コンサルティングの提案書を書いていましたからね・・・。なんだか笑えます。


そして、やはり仕事や興味の分野が変わると、読む本も変わります。
昨年も似たような記事を書きましたが、まだ左脳的なものや組織について考える内容の本が多かったな。


さて。それでは、2010年を振り返って最も私に影響を与えた本たち。


まずは、



2010年12月24日金曜日

☆イエスがくれたメッセージ☆

今日は、クリスマス・イブ!

私は、今シータヒーリングの基礎DNAコースを教えに松山に来ています。
松山の天気はとてもいいです♪
今夜のサンタクロースは、仕事はしやすそうですね~☆

皆さんはクリスマスをどのように過ごすのでしょう。
日本では、なんとなく恋人と過ごす?というのが慣わしとなっていますが、それに従うのも良いですし、自分が最も満足できる方法で素敵に過ごすのがいいですよね。





さて、クリスマスといえば???


サンタクロース!!!


という人もいるかもしれないけど、やっぱりイエス・キリストですよね。

2010年12月15日水曜日

これまでに頂いた 感想です


yuko さん(30代後半/女性)
ひどい首・肩こりにここ何年も悩まされていました。
鍼、整体、整骨、カイロと色々試しましたが、全く効果はなく、なにか原因を知る手がかりが得られればと伺いました。
ヒーリング中美佳さんは私の手を持っているため、実際に首や肩に触れることはないのですが、終わった後の肩の軽さには本当に驚きました。
今回分かったのは、心と身体はつながっているんだなぁということ。身体の不調を治すには心も大切にしないといけないんですね。
すばらしいヒーリングありがとうございました。

YRK さん(30代前半/女性)
先日はありがとうございました。
説明が得意ではないので少し不安もあり、当日は電車の人身事故等で予約時間に遅れてしまったので焦って到着したのですが、話す前から驚くくらい色々と言い当てられ、美佳さんの手から暖かいエネルギーが流れ込んでくるような感じで、癒されました。
気力が充電されるまで、優雅にサボりつつ様子を見たいと思います(^^)
教えていただいたスプレー購入してみました。香りがよくて気に入りました。
疲れたらまた伺いたいと思いますので、よろしくお願いします

えみ さん(30代後半/女性)
ありがとうございました。
とても不思議な体験で、自分が説明下手なのもあり、施術前は緊張していたのですが、説明の必要なく、欲しい施術をいただいたようです。
施術後はずっとおなかの中が温かい、落ち着いたかんじがします。
ずっとあった閉塞感が消えている気がして、今後が少し楽しみになってきています。
大変お疲れになったと思います。本当にありがとうございます。
とても感謝しています。

なち さん(20代後半/女性)
美佳さん
昨日はありがとうございました。
自分でももやもやした悩みで、「何からどう話したものか…」と思っていましたが、一発で母の事を言い当てられた時には、びっくりしました。
と、同時に今までカウンセリング等を受けてきたにも関わらず「2年以上前の出来事をまだ引きずってたのね~(汗)」と思いました(^^;
でも、私の場合は白いものがたくさん一緒にいてくれてると聞いて、なんだかほっとした気分になりました。
これから起こる変化を楽しみにしつつ、自分でも何が好きで何が嫌いなのか、洗い出してみようと思います。
美佳さんはとてもパワーがある頼れるお姉さんのようでした☆
道に迷っていた所、偶然(!?)声をかけてもらえて本当に良かったです(笑)
また秋ごろにお願いしようと思います。

tama さん(40代前半/その他/女性)
美佳さん
電話でヒーリングをしてもらうのは初めてでしたが
身体が温かくなってきたりして、不思議な感覚でした。
美佳さんからの言葉を色々と思い出しますが
「大きな翼を持っているのに、今はそれを閉じて
かごに入っている」と言われて時は、
自分でも腑に落ちて何だか可笑しかったです。
ヒーリングをして頂いて3週間くらい経ちました。
上手く表現できないのですが、次のステージにいく為に、
どこかに押し出されているような感じがしています。
そして隠していたセクシーさという部分にも
手を付け始めてます(笑)
またどうぞよろしくお願い致します。
どうもありがとうございました。

nao さん(30代後半/女性)
美佳さん
昨日はどうもありがとうございました。
知人の紹介で予約をとったものの、
シータヒーリングをほとんど知らずにいたため
一体どんなヒーリングなんだろう?と、
期待と不安の気持ちを持ったまま伺いました。
でも、ヒーリングを受けて、驚きの連続だったんです。
セッションのスタート時から
つないだ手がピリピリと熱くなり
一問一答をする度に
つま先からじんわりあったかくなったり
腕が重くなったり
フワフワ軽い感じになったりと
様々な感覚を実感したからです。
そして、自分がずっと負い目に感じていたこと
私の短所だと思い込んでいたことが
「そんなこと思わなくていいんだよ」と許してもらえて
セッション後、とても気が楽になりました。
人から、いくら「間違っていないよ」と言ってもらえても
実際のところ、なかなか自分でそれを納得できないものですが
自分の無意識の部分に刷り込んでもらえたことで
気づかないうちに、悩まないようになっている自分がいました。
また是非ヒーリング受けさせてください!
ありがとうございました。




2010年12月8日水曜日

メキシコピラミッドの神秘 ~次なる進化のために~

お待たせしましたっ。

ずっとメキシコのピラミッドでとった写真の現像をしておらず…。
おそらく、自分の中での咀嚼ができなかったのでしょう。やっと終わりました。



世界遺産、ティオティワカンの太陽のピラミッドです(左奥)


その他にとった写真たちは、足成(あしなり)にアップしておりますので、興味ある方はみてくださいね


さて。メキシコですが、

最初の夜から、いつも同じような夢を見ていました。

あの3D映画、アバターのような、ターコイズのような青い顔が登場する。
そして、インディアンの姿…。
その夢を見ているときにうなされていたこともあるようです。
翌朝、友人に指摘されて初めて発覚しましたが・・・寝ている間にヒーリングしてくれたようです (笑)


さて、この気になっていた青い顔。
怖いような懐かしいような気分がする顔。

それが・・・


ティオティワカンについて書いてあるパンフレットをみた瞬間に凍りました・・・






こ、これじゃん!!




エネルギーを感じることのできる方は、
このお面から発されるものがわかるかもしれません。
なんとも言えぬ感じ。


実は、このお面は メキシコの王様の遺体に利用されていたもの。



そして滞在2日目だったか・・・。

急に心臓が苦しくなって、気分が悪くなってしまった。
メキシコで過ごしていた自分の過去生を思い出し、その苦しみが今の身体に甦ってきたんだと思います

仲間のメキシコ人がその時に解放をやってくれたのですが、


その時のビジョンの中でオオカミが出てきました
そして、私を闇の中から光のほうへと導いてくれた

この時に感じた闇は、本当に苦しいものでした。ですが、光に戻った瞬間に、大きな胸のつかえは、すーっと取れて行ったのです


そして、後から驚いたこと。


アステカの宇宙論では、イヌ科の動物は主人の魂が危険な川を渡るときの先導役なんだそうです・・・。



さらに…。


この雲。ティオティワカンのピラミッドに居たとき、見たものなのですが


鳥が羽を広げているように見えます



こちらも横からみた鳥にみえるの、わかりますでしょうか?



そして、こちらが またパンフレットにあったもの・・・




イヌワシです。


イヌワシは、アステカでは太陽の象徴なのです・・・


ティオティワカンは、太陽のピラミッドと月のピラミッドがあります。

その太陽の化身であるイヌワシがずっと現れていたのですね。
この時は、ちょうど新月のころでしたから、通常よりも何かパワーが働いていたのかもしれません。



雲って、本当に天使の象徴なんですね。

これなんて、まさに天使です☆
ちょぴっと幽霊っぽくも見えますが・・・(笑)





さて、
太陽のピラミッドで けっこう急な階段を上って・・・



よいしょ・・・よいしょ・・



ピラミッドの頂上で、 メキシコ人のヒーラー仲間が 太陽への礼拝をする方法を教えてくれました。
その方法で、太陽のエネルギーを呼び込むということで、


・・・これをやると、本当に身体の中にエネルギーがどんどん充電されていくような、素晴らしい感覚がありました。


そして、彼女が ピラミッドから太陽のエネルギーを集めているときの写真がこれです。
(こちらは、その時に友人が撮ったもの)



一緒にいた私の頭が写っていない・・・笑




エネルギーが、そのまま写っています。。。




とまぁ、こんな不思議なことが沢山起こった ピラミッドでした。




そして、この太陽のピラミッドの上で、瞑想していたときのビジョン。

なぜか、富士山が見えたんです。。。



ここからは、長い話になるので、また別の機会に書きますが、

私も後から知ったのことですが、簡単に言うと、世界中のピラミッドや富士山、いわゆる聖地と呼ばれる場所は重要なエネルギー拠点として つながっている。


そして、これらのエネルギーをどのように私たち人間が知恵をもって活用し、次なる進化に向かうことができるのか、それが求められているのだそうです。



かなりぶっ飛んだ話ですが、私はこのコンセプトを信じたいと思います。



より高度な文明への変革し、より高い次元で地球と共存できる方法を模索すること。
それは、単なる妖しいスピリチャルの世界のものではなく、私たちが探究できる次なる科学なのではないかと思います。


さて、勉強することが山積みです・・・(汗

2010年12月2日木曜日

死をどう考えるか?

先日、紅葉の写真を撮りに 宇都宮に住む友人のところへ遊びに行きました。



銀杏の葉。寒いこの感じが好きです…



そして、その時に印象的な出来事がありました。

この時の出来事と、私の最近の経験を通して感じていることを書いてみたいと思います。

テーマは、





です。



ちょっと話が遠回りになりますが、父が肺がんを克服しようと奮闘していたとき、
父に「読め」と言われた、癌のお医者さんとしてはとっても有名な 帯津良一先生の「ピンピン・コロリ」を読みました。


如何に穏やかに死ぬか。
死を受け入れ、笑顔で死んでいくことの大切さについて書かれていました。

2010年11月27日土曜日

あなたは誰の声を聞きますか?

相変わらず、メキシコのピラミッドで撮った写真たちは
アップ出来ておりませんが…(汗)

戻ってきてから
さらに学んだことがあったので、今回はそれを書いてみたいと思います



1枚だけ写真を!
鳥の形をした雲。素敵ですよね☆


さて。
シータヒーリング では、皆さんをヒーリングする際に


いわゆる 万物の存在の根源、あるいは創造主、神様といわれる存在の力を借りて行います。(厳密に言うと、創造主がヒーリングを行います)


そして、
ヒーリングには、様々なエネルギーを活用する方法があります。
シータヒーリングは創造主ですが、どの力を活用するのかは用途によって選べばいいと私は思います。
ご先祖の力を借りるものもありますし、天使たちの力を借りるものもある。
いわゆる、八百万の神を呼び出して・・・みたいなやり方もある。


これは、



どれが良いとか悪いとかではありません。
(と、私は思っています)




2010年11月25日木曜日

【セミナー案内】 シータヒーリングDNA基礎コース in 松山☆

お待たせしました!


☆あなたのサイキック能力を開花させる奇跡のセミナー☆


シータヒーリングの基礎DNAコースを開催致します。

何人かのクライアントさんから「早くしてくれ~!」というご要望をいただき (本当に嬉しい限りです、ありがとうございます☆)、やっと年内の開催が叶いました。


初回は、松山からになります。
東京の方々、もう少しお待ちくださいね。1月を予定しております。


今回、私が シータヒーリング創設者のヴァイアナさんから、メキシコにて直接受けた8日間の密度濃い内容を伝授致します☆


ちょっと、インディアンっぽい雰囲気かな?



以下のようなことを目指すセミナーです:

  • スピリチャルな世界の様々な知識を得ることができます
  • 苦しみの感情を神の力で癒せるようになります
  • 自分や他人が持つ不必要な思考パターンを抜き取ることができるようになります
  • 創造主(神さま)の声が聞こえるようになります
  • 自分や他人の守護天使、守護霊と話せるようになります
  • 除霊ができるようになります
  • 人の体内を霊視することができるようになります
  • お願い事を実現できるようになります
  • 自分のDNAを若返らせることができるようになります
  • 素敵な恋人や友人との出会いを引き寄せることができるようになります


**** セミナーの詳細です *****

2010年11月18日木曜日

病気を味方につける方法

メキシコのピラミッド伝説について書きたいのですが、沢山とってきた写真とともにアップしたいので、現像が終わるまで、少々お待ち下さいね…。

早くアップしてくれ~!というプレッシャーを無視して、別のことを書きます(笑)




ツイッターのフォローをいただいている方は、ご覧になったかもしれませんが、


つい最近まで、私の父は 肺ガンでした。


ちょうど、今年の夏くらいに検査でNGがでたため、精密検査を受けたところ、肺の右側にガンと思われる腫瘍が発見されたのです。

最初のお医者さんには「余命半年。手術は不可能だ」と言われ、セカンドオピニオンをもらいにいった病院で手術は可能とのことで、無事に手術が成功しました。


先日、弟と中華街で遊んできたとのことなので…。9月の終わりに手術をしたなんて信じられないほどの復活ぶりです。



父も、いろいろと自分の病気について勉強していたようです。


私も、父が読んでいた本を貸してもらっていろいろと読み、病院に通う父をシータヒーリングで癒していくことで、わかったことがありました。



これは、父が治ったから より確信に近づいたこともあるのですが、

その内容をご紹介したいと思います。もし、闘病生活をされている方がいたら、是非ともご参考にしてください。



2010年11月9日火曜日

人に対する評価をどう手放すか? ~メキシコ速報~

メキシコにきて、4日目。

Twitterでやっている朝の格言つぶやきを少々お休みさせていただいております。
今は、メキシコ時間で11時。日本は夜中の2時ですね。






こちらは、びっくりするほど  寒いっ。。。


観光とヒーリングのトレーニングというけっこう濃密なスケジュール。
メキシコの方々は、本当に温かく迎えてくれていて とても楽しく過ごせています。

そして、やっぱり私は、ここの土地にご縁があったようです。
ほぼ、毎日インディアンの夢を見るし、過去の人生で4回ほどメキシコに
いたようです。思い出した時には、涙が出ました…。
このお話しは、また別の機会に。



さて。


最近の、私のテーマになっていたのが、


「評価」を手放すこと。


2010年11月3日水曜日

【本当の自分】を理解してくれる仲間っていますか?

昨日まで、シータヒーリングの 「病気と障害」をテーマにした 10日間のトレーニングに参加していました。


病気を生む思い込みや それらをヒーリングで癒す方法を学ぶこのトレーニング。




個人的な話で恐縮ですが、ちょうど このトレーニングを受けていた時に、余命半年といわれた 父の肺がんが、検査の結果・・・なんと完治したというニュースがありました。

なんとも感慨深い感じですが、こちらについては、また別の機会に書こうと思います。


さて。

このトレーニング。さすがに、テーマの通り。病気と障害・・・という感じですから、やっぱり重苦しい雰囲気が漂うことは確かです。

2010年10月26日火曜日

なぜこんなことが起こるの?

私は、現在 「病気と障害」 というシータ―ヒーリングのトレーニングを受けているのですが、とても興味深いテーマがあったので、書いてみることにしました。





今回の参加者は10名なのですが、トレーニングの中で、お互いのヒーリングを行うことによって、練習を積み、同時に自分をクリアリングしていくというプロセスを繰り返していきます。


病気を生む思い込み。
それを確実に癒すことができるようになれば、病気も治せるという内容。なかなか、興味深いです。



さて、テーマの


「なぜこんなことが起こるの?」


っていう気持ち。


誰でも持つことがあると思います。

あれ?なんでだろう?っていうニュートラルな感じというよりは・・・



「なぜ、こんなことが起こるんだよっ!!! (怒)」





という感情が混じっているほうが多いでしょうかね。


2010年10月22日金曜日

最も効率的な”手放し方”

人生において、何かを手放す って大切なことですよね。



  • 過去の出来事に対する後悔
  • 現在の誰かに対する罪悪感
  • 自分ではコントロールできないことに対する怒り
  • 未来に起こるかもしれない出来事に対する不安

自分にとって最高で最善を生まない感情や考え方を持ち続けていることに意味はない。だから、それを手放すことで、新しいエネルギーが入ってくるスペースを確保しよう。


シータヒーリングでも、そういった思考パターンの置き換えは頻繁に行っていきます。


でも、手放す・・・っていうこと。
そう簡単ではない。だから、みんな 苦労している。

2010年10月18日月曜日

私の紹介文

友人で、クレド作家の 冨永のむ子さんが書いてくれた、

私のパーソナルクレドです♪


なんだか、こうやってみると ちょっと 恥ずかしい感じがしますね・・・。



****



彼女は炎。


荒れ野をさ迷う旅人を癒す焚火。
航海の無事を祈るセントエルモの灯
子供たちの頬を薔薇色に染める
              キャンドルライト。


人の心に、静かに静かに宿る青い青い炎。


プロメテウスの神が、温かく安全な営みをと、
人類に与えた贈り物。


「その使い途、誤ることなかれ」


神は人々にそう告げる。


かつて世界が滅びかけた日・・・、
スカンジナビアの巨人スルトルが、
投げつけた炎の剣(つるぎ)が、
世界の全てを焼き尽くした日・・・、


あの日のころを覚えている人はよもやいまい。


平和と安堵そして豊かな未来のために、
いつでもいつまでも、炎がまたたいていられますように。
人々を癒す青い炎、
小島美佳さん、それがあなたです。


2010年10月18日 炎の降り立つ大地のエネルギーを受けて 冨永のむ子



****



自分が最近思い出した過去の人生などとも重なる。。。

不思議なシンクロニシティ




のんちゃん、ありがとう☆

2010年10月17日日曜日

絆は作るものではない。そこに「ある」もの

いつだったか。
あるヒーラーのセミナーに参加したときのこと。

なかなか、印象に残っているのですが、人が幸せな恋愛ができるための条件として、根底(無意識の中)にある


「安心感」



が大きな影響を受けるということを教えられました。


これ、まさにその通りだと思います。






皆さんは、心から「此処は安心な場である」って思えるところがありますか?

その場所には、誰がいるでしょう?



家族がいる場は、安心で安全だと思えますか?



2010年10月13日水曜日

「起こって欲しい」ことが起こらない理由

早く成果が欲しい!

でも、それがまだ得られない…。 だからイライラしてくる。 いろんな感情が出てくる…





そういうことって良くあります。


ビジネスでも、そうですよね。新しい事業を始めると、投資をしてから具体的な成果が出てくるまでってけっこう時間がかかるものです。

だから、「早く成果を出せ」と言われると厳しいものがある。 (かといって成果が出ていないうちは、何も言えないので、なおさらツライ! ・・・過去の経験より・・・苦笑)


恋愛でもそうですよね。
早く彼が欲しいと思っているけど、できない。いつになったら出来るんだろう?って不安になります。



  • 営業の案件がとりたい。
  • オーディションに受かりたい。
  • 自分の曲が何かに採用されてほしい。
  • ある人とのコンタクトが欲しい。
  • あの人からの連絡が欲しい。
  • 結婚したい。
  • お金が欲しい。
  • 早く就職したい。
  • 子供が欲しい。



・・・いろいろあります。



でもね。



それが起こらないことには、
   やっぱり理由があるのだと思う



2010年10月7日木曜日

自分にとって一番良い状態って何?




シータ―ヒーリングをやっている私たちの中では、

創造主にお願いすればなんでも叶う!

と言います。



いろんなお願いごとがあるけれど、私も、最近いろいろ 叶うようになってきました。
例えば、必ずといっていいほど叶うのは、


お席の確保!


混んでいるレストランの席。
スターバックスの席。
電車の席。
駐車場など


お願いすれば、99%の確率で空いています。
空いていない場合は、その場所が実は「嫌だな」って思う時。


友人でも、最近、それをアテにする人が多くなってきたけど・・・。
それはそれで、楽しいですよね。



そして、先日。

調子に乗ってきた私は、そろそろ お金もお願いすれば入ってくるのではないか
と思って、試しに宝くじを買ってみたんです。

2010年9月28日火曜日

刑務所から出た男と過ごした夜

先日、とっても不思議な体験をしたので、今回はそれを…。 (長いですよ)




夏の葉山イベントでお世話になった 海の家、PUPU。

そこへ、8月の終わりに遊びにいったことがありました。
お世話になった方々と、葉山でレストランを経営する大学時代の友人に会いたいな~♪ という楽しいイベント☆



その時に出会った、バナナボートを引っ張ってくれる男性。


住んでいる家が倒壊しないよう、一部の立て直しが必要だと言われているが、
お金もかかるので 本当に必要かどうか悩んでいるとのこと。


家を霊視してくれと言われたので、雑談がてら 外からみた感じを伝えると、それが当たっていたらしく、妙にこの手の話題に興味を持っていました。



・・・それから、1カ月後


2010年9月22日水曜日

吸血鬼とゴキブリと私

先日、とある友人がヒーリングを受けに来てくれたときに、


「Mikaちゃんに、なんかこれ必要だと思って…」


って言われてプレゼントしていただいた 本がありました。


"ILLUSIONS"






実は、この本。
日本に戻った頃、授業の課題図書となっていた 洋書だったのを覚えていました。好きで持っていたのに、なぜか読み進めることが出来ず…。ずっと本棚に入っていたのを引っ越しの時に、思い切って捨てたのです。20年間持ち続けていて最後まで読めなかった本…。








それがまた戻ってくるなんて…。
読みなさい、というメッセージ以外のなにものでもないよな って思って。

一気に読みました。日本語訳でしたけど。






2010年9月19日日曜日

悪魔ヒーラー宣言

二元論という概念。


これ、私たちの生活の中で、けっこう主要な考え方だと思います。


陰と陽
論理と感情
男性と女性
太陽と月
天と地
天使と悪魔
光と影

・・・

常に、対極があるという考え方。





誤解を恐れずに言うと、私はこの考え方が好きではありません。

というか、そもそもの陰陽論の本質と、私たちが思っているものが離れてしまっているのだと思うのですよね…。


2010年9月18日土曜日

今の自分でも十分素敵だと思おう!

前回の記事(こちら)に シータヒーリングの手法について、とても簡単に触れました。


今の自分を苦しめている 「思い込み」 を解放して、もっと幸せで楽に生きられるための 考え方をダウンロードする・・・ということをやるのですが、


その際に、私自身が 大切にしていて
意識せねば と思っていることがあります。






それは、


今の私自身でも、十分素敵だ!



って思おう。そもそも、素敵なのだから…。
ということ。


2010年9月16日木曜日

シータヒーリングとは

最近、シータヒーリングという言葉が 一般的にも普及しているようですね。
ネットの世界ですと、スピリチャル系では、「レイキ」と「シータヒーリング」が検索ワードとしては多いそうです。


私がシータヒーリングに出会ったのは 2010年4月でしたが、その時に比べると シータヒーリングのインストラクターも驚くほど増えました。シータヒーリングそのものは、アメリカの女性が開発した手法なのに、2011年の夏に、本拠地に出向くと 世界各国から集まったヒーラーたち80人のうち、30人が日本人だった…。これも驚きました。


さて、
スピリチャルな領域であると、どうしても「胡散臭い」「よくわからない」「妖しい」といった印象を持つ方も多いのではないかと思うのですが、シータヒーリングの手法は、私自身はけっこう論理的であると思っています。


それゆえ、元コンサルタントの私にはとっつきやすかったのかもしれません。





2010年9月14日火曜日

欲しいと思う執着を手放そう

しばらくブログをサボっておりました…。


夏が終わり、だんだんと秋が近づいてくる中で体調の変化を感じる方もいるかもしれませんね。
まだ暑いけれど、確実に空の感じは変わっていってる気がします。


私は、しばらく大阪で自分のヒーラーとしての能力を高めるための訓練を行っていたのですが、いろいろなことを学びました。中でも、自分の中でもそうだったし、今でも考えさせられるのが


「執着」


というテーマです。



どんなことでも、私たちは知らない間に、何かに執着していたりすることがあります。

2010年9月6日月曜日

サボることを知らないアナタは危険…!?

今回は 最近 なぜかネタになることが多い 「怠惰」について。






世界で最も 働いているのは、アメリカ人と日本人らしい。

このデータをみたとき。なんとなく、そうだろうなぁ・・・って思いました。


飛行機の国際線に乗ると、ベルト着用のサインが消えたと同時にPCを開く。
トランジットの際にも、ネットがつながる場所を探してウロウロ。
電車に乗っているときも、PCを開いてメールをパカパカやる。


2010年8月31日火曜日

あなたは支えられていますか?

先週末、六甲山にて クリエイティビティのワークショップを行ってきました。





夏の森が持つ特有のパワーの中。

楽しいアートワークと子供たちとの大騒ぎ、BBQ。そして、キャンドルを灯した静かな夜…、へんてこな体操!

期待通り、宿泊ならではの 楽しみ方を堪能できた感じがしました。



そして、今回のテーマ。それは、



人間は、何も創造しない


です。


2010年8月22日日曜日

自分の人生の目的を知るには?

「自分がこの人生で何をすべきかを知りたい…」


こんな風に思ったことはありますか?


これって、とても大きなテーマですよね。
もし、自分がこの人生ですべきこと。いわゆる天命のようなものがわかったとしたら・・・

それって、とても充実しているような気がします。


しかし!!
守護霊に「私の人生の目的ってなんですか?と聞いてみても、その答えはすぐには与えられません。


(あら、がっかり・・・笑)

それって何故だと思いますか?


2010年8月17日火曜日

パラサイトと私

最近、お問い合わせが多いので、

ちょっと寄生虫について書いておこうと思いました。








き、寄生虫っ!?


えっ。キモイ・・・


と思わず、その内容を知るために読んでいただけれと思います。
私は、これは 間違いなく自分に当てはまっていると思いました・・・。


寄生虫って、65万種類ほどあるらしいのですが、
その中には、消化を助けるものもあります。でも、中には私たちにとっては
あまりよくない影響を及ぼす虫もいる。


2010年8月14日土曜日

変化を乗り切る ためのシンプルステップ♪

2010年は、価値観が変化すると言われている年。


やっぱり、ヒーリングに来られるお客さんも、私の周りも…。
そして私自身も、大きな変化の中にいる気がします。


皆さんは、変化って好きですか?


自分自身で起こそうとする変化とか、

環境の状況によって、変化せざるを得ないものとか…

いろいろあるけれど、あまり心地の良いものではないことも多いですよね。


そして、一つ。


ヒーリングを行っていて、 或いは自分自身が変化する中で、最近気付いたことがありました。


それは、

変に努力して変わろうとしなくていい


ということなんです。




2010年8月10日火曜日

私を縛るのは誰?

最近、ヒーリングをしていて感じることがあります。


一体、この世の中の「常識」って誰が作ったんだろう?  …って。



人は、自由を求める。





でも、実は 自分の自由を奪っているのは、多くの場合…



自分なんですよね




2010年8月2日月曜日

ポジティブ思考、本当の意味とは?



ネガティブ思考 < ポジティブ思考


ネガティブよりも、ポジティブであるほうがいい。


だから、ポジティブ思考になろうって、努力しようとする人、多いんじゃないかと思います。


悪い人よりも、いい人のほうがいい。


とか。誰でも思いますよね。



私の周りを見渡すと、
もともと 独特の価値観を持っていて、ワガママだったり、自分の我を主張するタイプだった人、悪いことをしてきた人たち(!?)が、

改心して いい人になろうとするケースが多い気がします。



2010年7月24日土曜日

あなたは言葉を選んでますか?

シータヒーリングの手法を活用して、人を癒す仕事を私はしているわけですが…。


その、主なコンセプトは


人が持っている思い込みで 「不必要なもの」を解放し、「楽に、安心して生きられる思い込み」をダウンロードする


というものです。


例えば、嫌な出来事があったとします。


その出来事も、全て自分の思い込みが招いているわけです。

いつも、恋人に裏切られるという辛い恋愛経験ばかりしている場合、無意識に「私は裏切られる」という思い込みを持っている場合などがあります。


その他にも、いろんな思い込みのパターンがあるわけなのですが、こちらは人によって異なるので、その思い込みを深堀してクライアントの方と探っていきます。


ロジカルシンキングに親近感のある方は、"Root Cause"、根源的な要因、みたいな言葉がしっくりくるかもしれません。私たちの世界では、「土台」と言ったりします。


2010年7月12日月曜日

もう、振り回されたくない! じゃあ、どうしたら?



周りの出来事や、人に振り回されてイライラした経験。


こういうのって、誰にでもあるものですよね。

私の場合は、特に 20代の時は酷かったなって思います。あまりにも腹が立って眠れないとか。

ある人からの一言が、頭をぐるぐると巡ってしまい、気付いたら だんだん窓の外が明るくなっていた…。
そのままブルーな気分を引きずって仕事をしてしまう ってな感じ。


今では、そういうことはなくなり、(おそらくその時の私を知っている人がみたら、びっくりするほど) 穏やかになった気がします。


2010年7月7日水曜日

あなたの恋愛がうまくいかない理由 (女性編)

久しぶりの更新になるような気がします…。


実は、現在 体と心の関係を学ぶ、かなりディープなヒーリング・トレーニングを受けておりまして、これまでの自分自身に蓄積していた思い込みの解放と、ヒーリングのテクニックの研鑽をしております。

確実な、パワーアップを感じる今日この頃。自分の芯が出来ていく感覚は良いものですね☆


さて、今回は、急に思い立って こんなタイトルで。



昨日、たまたま ある男性と話していたときのこと。

彼は、
なんだろう・・・私からみると、「男性らしい」という言葉がとても似合う人なんですが。ふとこんなことを言い出しました

「一度、オンナの人生を体験してみたい」

って…。
私からみると、「えっとね、たぶんあなたの過去の人生どれを見ても、オンナだったことは一度もないわよ」

という感じだったのですけど。
そんな中でふと思うことがありました。そのキーワードは、


コントロール。




2010年6月29日火曜日

前世を知ってどうするワケ?

スピリチャル的アプローチで 人の悩みや病気を解決する、という仕事を私はしているわけですが、中でも良く出てくるのが、

ご先祖や前世の話題。


それを知りたいという気持ち、わかります。


でも、私自身は ご先祖に何があったのかを知ったり、自分の前世がどうであったのかを知って、それで「どうするのか?」ということがないと意味がないと思っています。


私が癒しの際に活用している シータヒーリング(詳細はこちら) で言われてていることを簡単にご紹介すると、


私たちの現在は、
全て自分たちの思い込みから成り立っている。だから、「お金持ちになれる」と信じていればなれるし、「私は結婚できないんじゃないかしら」って思っていると、やっぱりできません。


だから、自分を苦しめていたり、手に入れたいものが入らない要因となっている思い込みを解放し、もっと幸せになれるための思い込みをダウンロードします。



2010年6月27日日曜日

梅雨はお嫌いですか?

皆さんは、雨は嫌いですか?

私は、雨は嫌いでした。とにかく、雨が降ると出かける気持が半減…。

学生の時には、雨が降ると 家から出るのが面倒になって、「気分が悪い」とウソをついて飲み会をドタキャンしたり。

営業の時には、雨が降ると 営業成績が振るわないなんてこともありました。



でも、天気って変えられない。
だから、天気に左右されて過ごすというのも、なんだか、大人でない気がしますよね。


ある日、
ピアニストのフジコヘミングのエッセイを読んでいたときにこと。具体的にどんな内容だったかは忘れましたが、衝撃を受けたフレーズがありました。



私は、雨が好きだ。セーヌ川に見られる波紋を眺めているだけで、幸せな気分になる


みたいなことが書いてあったんです。

2010年6月23日水曜日

カメと私の物語

3年ほど前。


麻布十番祭りの 「カメすくい」でとってきた カメがいました。


お祭りでとってきた生き物は、けっこうすぐに死んでしまいますよね。一度、とってきた金魚がその日に死んでしまって、妙に落ち込んだ記憶がありますが・・・。

でも、このカメは 長生きでした。
ちゃんと冬も乗り越え、 (カメは冬はほぼ冬眠状態なので、ほとんど ご飯が要りません)、しばらくこのまま成長するのかなぁと思っていました。


そういえば、とってきたばかりの頃。
「カメにはバイ菌があるから、危ない。返してきなさい」と母に言われた記憶があります(笑) 小学生みたい!


2010年6月20日日曜日

闇を味方につける ~ クリエイティビティを高めるセミナーを終えて ~

少々ご報告が遅れてしまいましたが、橋本さん(ブログはこちら)とのコラボで行っているクリエイティビティを高めるワークショップを6月5日に終えました。

途中で満席となってしまったため、今回は参加できずじまいだった方、ごめんなさい。



※ 次回は、2日間の もっと 濃ゆい~ ワークショップを 関西の六甲山のふもとで行います。8月28日~29日です。近々、また告知させていただきます※




粘土をやったり、コラージュをやったりしながら、
少しずつ、本来皆さんの中に存在する クリエイティブの種を解放する このワークショップ。

半日という短い時間の中ですが、このクリエイティビティを高めるワークショップは、毎回 大きな反響があります。

ちょっとだけコンセプトをご紹介すると、






「人間では、誰でもクリエイティブである」


ということが私たちが信じていることです。

そう。
創造性というものは、アーチストや音楽家といった芸術家だけのものではありません。


最近、ビジネスの世界でも「イノベーション」とか「変化」とか、「発想の展開」、「新たな価値創造」などといった言葉が多く聞かれますよね。こういったものが求められているとき、ただただ戦闘モードで毎日をひた走っていても、何も出てこないんです。


2010年6月15日火曜日

代表戦をみて思う… 大衆の批判や罵声にどう耐える?


サッカー日本代表の初戦が終わりましたね。


皆さんは、どのようにサッカーを観戦されるでしょう。

人それぞれ観るときの視点があると思います。
とにかく お祭り的な感じで見ている、こだわりを持って観ている、友人が好きだから、なんとなく 一緒に… 、好きな選手がいる…。


今回の試合は結果を残した。だから、歓喜に湧いています。しかし、それがそうではなかったとしたら、どんな反応があったでしょう。

先日の韓国戦では、2つのオウンゴール。その時の皆さんの反応はどうでしたか?


応援の仕方はさまざまですし、結果が出ているときと出ていないときの反応もさまざまです。しかし、一般的に言えることとして、


世の中は、結果を出している人には好意を示し、そうではないと批判や罵声を浴びせる。


ものだと私は思います。


2010年6月9日水曜日

あなたは、成功する覚悟がありますか?

私が行っているシータヒーリングでは、人生をより 楽に、本来の自分が生まれてきた目的を全うするために、

「不必要な思い込みを外して」
「必要な思い込みをダウンロードする」

ということをやっています。ある意味、アプリケーションと同じ。不要になったアプリは削除し、新しいアプリをインストールするような感じです。

人の思い込みって恐ろしいもので、例えば 「私が不幸だ」を思いこんでいると、やっぱり不幸になるものです。

一方で、「私は絶対に結果を出す」とか「私は幸せだ」と思っていると、やはりその通りになる。


求めよ、さらば与えられん






という言葉が聖書にありますが、こんな感じだと思います。




2010年5月29日土曜日

京都での不思議な出来事…

まだ、写真の現像が終わっていないので…(汗)

少しずつ、アップをしていきますが、まずは 京都での奇妙な体験と共に…。


ゴールデンウィーク明けの 4日間ほど。
京都への旅を予定していました。いろいろと行きたいところがありましたが、結局 奈良などは諦めて、京都の後→ 伊勢に住んでいる 以前の会社の友人のところへ遊びにいく計画で!


しかし、本当にいろいろと不思議な現象が起こりました。




2010年5月28日金曜日

【体を大切にする】 あなたのスピリチャル健康診断

ヒーリングを本格的に始めて、皆さんから「こんなものがあったらいいのに」という意見をいくつかいただいていたので、サービスを開始してみることに致しました。


名付けて

「あなたのスピリチャル健康診断」



どんなことをやるのかと言うと:

2010年5月22日土曜日

綺麗なものと汚いもの は区別できるものか?



「汚いもの」「不気味なもの」「避けたいもの」


そういうものを表現できるし、することがアーチストとしての 使命であるし、面白さなんじゃないか


という言葉を、鴻池朋子さんが言っていたのを 私はしばらく忘れていました。



2010年5月18日火曜日

子宮筋腫を自力で治す

先日、ひさしぶりに会った友人に、

「そういえば、子宮筋腫、自然に治ったんでしょ!?」

ということを言われて思い出し、なんとなくそれについて書こうかな、と思いました。


女性にとって子宮筋腫とはけっこうセンシティブな病気。

ちょっと手術すれば摘出できるものですが、悪性だったりすると、それが精神的に大きな負担になったりもします。

私も、お医者さんからそれを言われたときには、「悪性ではない」と言われても、頭の中が真っ暗になりました。

下手をすると、子供が産めなくなるかもしれない、という不安に駆られる。これって、女性にとっては、

本当に、本当に
    大きな事なんですよね…




2010年5月15日土曜日

「人生は戦いだ! 」って本当?

とある男性のお話。

私は、この方にはじめてお会いしたとき、「ああ、たぶん同じ価値観を共有できそうだな」って直感的にわかりました。

まさに、


「稼げないなら死ね」
「価値がないやつは死ね」

という環境にいて、自分もそう思って仕事をしていた。だから、なんとなく仲間かも!みたいな気持があったんでしょう。


ただ、私がだんだん コンサルティングという戦場から、身を引き始めてから、「そこまでやる意味がどこにあるのか?」と疑問を抱き始めたものです。
時代は、「草食」。戦って突き進むよりも、調和や個人の尊重みたいないことが、価値観として注目されている。女性の時代みたいなことも言われている。


身も心もボロボロになってまで、
どうしてこの戦場にこだわり続ける必要があるのか?戦っている人たちは、みんな一度は考えたことなんじゃないかな。


2010年5月9日日曜日

An Afternoon in HAYAMA

For only English speaking but Lovers of Japan, I'm writing this quick in English tonight.


Just an hour travel from central Tokyo, there's a very sophisticated and beautiful town called "Hayama".

My friend who we used to stay in Swiss together, is helping a very nice and cute small resort house here in Hayama. http://www.nowhereresort.com/e/hayama.html


Hope you enjoy my Photos!


A sparrow posing for my shot. At Zushi station, waiting for the bus to arrive



2010年5月4日火曜日

占いが当たる、当たらない…というメカニズム



"この前、ある占い師にXXって言われたんだけど、それは実現しなかったから、私は信じない"


"あの占い師はどうも胡散臭いから、やっぱり信じないことにしよう"


"今日のラッキーカラーは 黄色だから、それをつけていれば、とにかく安心!"


"今年の僕は、運勢がよくないみたいだから、何をしてもどうせ 上手くいかないんだろう…"


皆さんは、占いというものを どのように捉えているのでしょう。

世の中には、沢山の占いがあります。それぞれの文化によって異なる占いの方法がある。おみくじも占いの一種ですよね。


占い…
ふむむ。これって、自分の生活の中で、どの程度の位置づけですか?


昔の日本では、政治の世界でも陰陽師のような人たちが助言をしていたと聞きます。いわゆるロジカルなものだけでは片付けられない何かの力を信じて、それを意思決定に活用していた。
風水なども、近いですよね。例えば、徳川家康が江戸を造ったとき、日光の東照宮の場所、立て方、増上寺の場所など、すべてがこの考え方に即して出来上がっています。


インドでは、占いで全ての意思決定が行われます。
彼らの生活に占星術などの占いが溶け込んでいるのです。インドにいくと、占い師はお医者さんと同じような位置づけに、私には見えました。

2010年4月24日土曜日

英雄の冒険

"誰でも誕生の時には英雄です。 
人は生まれるとき、心理的にも肉体的にも大きな変化を遂げる。 
羊水の中に住んでいた水生生物が、空気を呼吸し、立ち上がる哺乳類になるのですから、まさしく英雄の行為です。 
同時に、これらすべてを実現させる母親の側にも英雄的な行為が認められます"

私が愛する ジョーセフ・キャンベルの「神話の力」からの抜粋です。


つい一昨日。私の妹に娘が誕生しました。

おめでたいことではありますが、ゆっくりとパソコンに向かって そのことにについてご報告できる状況には、しばらくはありませんでした。


娘は無事に誕生しましたが、彼女の出血が止まらず、結局 別の救急病院に搬送されてしまったからです。私が、その病院に到着した時に渡された札。


2010年4月16日金曜日

物事が進まないときにはどうするか?



どんなに努力しても、物事が前に進まない。
なぜなんだっ!?サボっているわけでもないし、自分なりにエネルギーは注いでいる…。


そういう風に思うとき。人生において幾度かある。
私も、けっこうありました。こういう時。
これって実は大きなメッセージだったりするものだと思います。

2010年4月9日金曜日

SAKURA PHOTO





そろそろ、東京の桜は散り始めています・・・。


やっぱり寂しい気分になりますが、見納めの桜たちの写真を、アップしてみました~☆




まだ、ツボミの状態・・・@麻布十番善福寺









曇りの日、八分咲き・・・@六本木アークヒルズ












散り始めの夕方・・・@日比谷公園











そして、そろそろ新緑が近寄ってくる。
  銀杏の葉っぱは出てきてます @霞が関









Bookmark and Share
このガジェットでエラーが発生しました